IT

Aterm WG2600HS インターネット接続できない

2020年11月13日

Aterm WG2600HSを購入したけどIPv6でしか接続できない。

Googleの検索しかできないけどなんで?

本記事ではこのような問題が起きている方向けにIPv4接続で接続できるようにする方法をご紹介したいと思います

Aterm WG2600HSの設定で苦戦してるという方は、ぜひ参考にしてください。

Aterm WG2600HS インターネット接続できない

まずは前提情報です。

  • 回線事業者 :NTT西日本
  • プロバイダ :OCN光
  • ONU   :GE-PON(タイプD)
  • ルーター  :Aterm WG2600HS

変更前(繋がらない状態)

IPv6しか利用可能になっておりません。

IPv4接続情報:インターネット未接続
IPv6接続情報:インターネット利用可能

設定変更方法

以下手順で設定を変更していきます。

①クイック設定Webへログインします

URL:http://aterm.me/index.php

ユーザID  :admin
パスワード :ルーター本体に記載 ※初期パスワードです

②基本設定の変更

設定を下記内容に変更します。

動作モード  :PPPoEルータ
IPv6動作モード :ND Proxy

③接続先の設定

基本設定の接続先から「PPPoEの接続先情報」を設定します。

※接続事業者/プロバイダからの資料(契約時に入手した接続情報の書類)にしたがって入力してください

設定変更後

設定変更後しばらくするとステータスが変更され、IPv4で接続できるようになります。

IPv4接続情報:インターネット利用可能
IPv6接続情報:インターネット利用可能

以上の設定に変更したら、すべてのサイトが閲覧できるようになりました。

まとめ

以上となります。

無事に解決できたかと思います。

ご紹介した方法でも改善されない場合は、一度製品のサポートセンターに問い合わせてみましょう。

サポートに問い合わせても解決しない。緊急でネットワークが必要な場合は、ポケットWiFiを検討してみてはいかがでしょうか。

短期利用向けの契約期間の縛りがないポケットWiFiもあるので、一時的に活用できると思います。

テレワークでオススメのポケットWiFi

車でのテレワークにおすすめのポケットWiFi 5選【コスパ重視】

続きを見る

接続できたけど、自宅のネットワークがそもそも遅いという方はこちらをご参考にどうぞ。

実家のネットが遅いときに確認すべきポイント【簡単にできます】

続きを見る

-IT
-, , ,