生活

簡単に車をきれいにする方法【洗車機の効率的な使い方】

2020年10月8日

洗車は手間と時間がかかる

仕事やプライベートで忙しくて洗車する時間がない方って多いですよね。

手洗い洗車をする時間も場所もないし、かといってお店で洗車をお願いすると高額。洗車機に入れるのはいいけど大きい車も拭き上げがめんどくさい。

こんな悩みを解決する方法をご紹介したいと思います。

この記事の内容
  • なぜ洗車機を利用するのか
  • 洗車機を効率的に使う方法
  • 洗車機を使うメリットとデメリット

もともと車好きで、数年前までは洗車はかならず手洗いを徹底して月に2回は洗車場に行っていました。

現在は月に1回特定の条件のみ洗車機を使って車を簡単かつ短時間できれいにしています。特定の条件については記事ご覧ください。

なぜ洗車機を利用するのか

まずはじめに

本記事は洗車機を使って簡単に車をきれいにする方法をご紹介します。

洗車機は絶対に入れたくないという、車が大好きな方は読み飛ばしていただいて大丈夫です。

手洗い洗車をする時間がなくて、洗車機を効果的に使いたい方はぜひこのまま記事をご覧いただければと思います。

きれいになるのは「手洗い洗車」

まず、前提として洗車の方法で「手洗い洗車」と「洗車機」で比較すると間違えなく「手洗い洗車」の方がきれいになります。

時間をかけて細かいところまで目が行き届くため、ドアを開けたステップの部分やバックドア等の見えない部分の汚れも気づくので、洗車機だけでは手洗い洗車のレベルは難しいことをご理解ください。

洗車機を利用する理由

洗車機は予洗い~シャンプ~洗い流しまでの一連の工程を短時間で行えるからです。

本記事を読んでいただいている方は、簡単にきれいにしたい方だと思いますので洗車機を利用することは最も効果的です。

最近ではオプションで足回りやコーティングも選択でき、自分の手でおこなうよりはるかに早いです。

具体的には、通常手洗いで予洗い~シャンプー~洗い流しまでで約30分かかるところが洗車機のシャンプーコースでは約10程度で終了するため3分の1程度の時間で終えることができます。

簡単に車をきれいにする方法【洗車機の効率的な使い方】

ここからは洗車機を使って簡単きれいにする方法をご紹介します。

  1. 洗車機を利用する条件
  2. 利用時のポイント
  3. 妥協すべき点

①洗車機を利用する条件

洗車機を利用するタイミングとしては雨の日です。晴れの日には絶対に利用しません。なぜ雨の日に利用するかというと、車に雨がついていることでボディにこびりついた汚れが雨で浮いて取れやすい状態となっているためです。

たとえば鳥のフンがわかりやすくて、晴れた日だと乾燥していてかなり取りずらいですが、逆に雨の日ではフンがふやかされているため軽くこするだけで落とすことができます。さらにフロントバンパー等に付着した虫にも同様に効果的です。

そのため、洗車機を利用するときの条件は雨の日だけとします。

②洗車機利用時のポイント

雨の日に洗車機を利用しますが、2つポイントがあります。

1つめとしては洗車完了後の拭き上げ作業は必要がありません。雨が降っている、または洗車後に雨が降る場合は拭き上げする意味がないためです。

手洗い洗車や晴れの日に洗車機を利用した場合は拭き上げに約15分かかりますが、雨の日に利用するとなんと0分です。最強の時短です

2つめとしては、雨が降っている最中に洗車機に入れることです。

必須ではありませんが可能な限りこのポイントを守れると車をきれいに保つことができます。

理由としては、洗車機で使用している水は水道水です。そのため洗車後、拭き上げせずに太陽の日差しができてきた場合は、水道水に含まれるミネラルによりボディ表面にウォータースポット(白い水の跡)ができてしまうからです。

ただ、雨水はウォータースポットができにくいです。

水道水に比べてミネラルが少なく、日差しが当たって乾いてもボディにウォータースポットがほとんど残りません。

③妥協すべき点

洗車機を効果的に利用する方法をご紹介しましたが、妥協すべき点が2点あります。

1点目は雨の日が少ない場合やタイミングよく洗車機を利用できない場合です。

夏になると雨が降る日が少なくなってなかなか洗車できないケースがあります。しかも虫がつきやすい季節なので、そういった場合はあきらめて陽が落ちた夕方あたりに洗車機に入れて拭き上げまでしっかりやりましょう。

2点目はドアハンドルやミラーの付け根から垂れてくる油汚れです。

雨の日の洗車してもどうしてもドアハンドルから垂れてくる油汚れが落とせません。

このよごれは手洗い洗車をしても時間がたてば発生する汚れなので、時間があるときに雑巾でサッとふき取りましょう。数分で終わる作業なのでそこまで負担はありません。

洗車機を効率的に活用して、楽ちん簡単きれいに車を洗いましょう

以上となります。

いままでは、洗車機→拭き上げのセットでしたが雨の日に洗車機を利用することで拭き上げの作業を省略することができます。

時は金なりで時間は非常に重要です。本記事を参考にぜひ次回の洗車から実践してみてください。

さらに洗車の頻度を下げるためには車のコーティングをしてしまうのが手っ取り早いです。

おすすめのコーティング剤を載せておきます。

プロ絶賛のガラスコーティングZeus clear(ゼウスクリア)

-生活
-,