ガジェット

ノートパソコンを小スペースで置く方法【縦置きスタンドで解決】

2021年9月11日

パソコンの収納に困ったことないですか?

横置きしかできないので、意外とスペースをとりますよね。

こんな悩みを解決する方法をご紹介します。

この記事の内容
  • おすすめの収納方法紹介
  • デスクでの活用事例紹介

自宅での収納、会社や自宅のデスクでも活用できる内容なので、ぜひ参考にしてください。

ノートパソコンを小スペースで置く方法【縦置きスタンドで解決】

私がオススメする収納方法は2つです。

早速ご紹介していきます。

ノートパソコンの縦置きスタンドを活用

こちらです。

なんと、ノートパソコンを縦置きするアイテムがあるんですね。

ありそうでなかったアイテムで、テレワークの普及により注目されています。

こちらを活用すれば、本棚やちょっとしたスキマにノートパソコンを収納できます。

横置きだとパソコンの上に何も置けなくなるので困りますよね。

私は会社のデスクで活用してます。

利用前との比較するとこのような形です。

【前提情報】

  • ノートパソコンのモニターが小さいので、外付けのモニターのみ使用
  • 無線のキーボード追加、マウスも無線
  • デスクトップのように利用してます
  • 仕事の都合でノートパソコンを2台利用する

【変更前】

デスクの上にはノートパソコン2台、モニターがあり窮屈な状態です。

ノートパソコンAは画面を閉じてモニターに表示して利用してるので、場所だけ取られてる状態です。

ノートパソコンBは別の作業を行うために右側に斜めに置いてあります。

【変更後】

ノートパソコンの縦置きスタンドを活用することでスッキリしました。

ノートパソコン意外にもキーボードも一緒に立てられるので、お昼休憩のときに収納することが可能です。

ノートパソコンの幅に合わせることができるので、サイズ問わず利用できます。

スタンドの幅もありますがモニターの後ろ側に移動させることで、作業スペースを確保することができました。

職場の同僚にも好評で自信をもってオススメしたいと思います。

モニタースタンドを活用

商品の目的とは違いますが、モニタースタンドの下にノートパソコンが収納できます。

自宅で収納しておくシーンでは、ノートパソコンを収納してその上に雑貨や収納ボックスを置くことができます。

スタンドを上は耐荷重10kgです。

書類などをケースに入れてスペースの有効活用が可能です。。

デスクだとスタンドの下にノートパソコンを、その上にモニターがベストではないでしょうか。

また、USBの拡張ができるタイプも類似品であるので、会社でも利用している人がいました。

ノートパソコンはUSBポートが少ないモデルもあるので、こういったのは便利ですよね。

まとめ

以上となります。

いかがでしたでしょうか?

ノートパソコンは横置き前提なので、意外と収納に困ってる人が多いと思います。

縦置きスタンドやモニタースタンドを活用して、スマートに収納できるといいですね。

別の記事でオススメのマウスを紹介してるので、お時間あればご覧ください。

3000円以下のオススメマウス5選【無線接続でコスパの良い物】

続きを見る

-ガジェット
-,